愛知県・岐阜県・三重県発の貸切バス・バスツアーなら名鉄観光バス

  • 文字サイズ

名古屋市地球温暖化対策計画書の届出について

名古屋市地球温暖化対策計画書の届出について

地球温暖化対策計画書制度とは

名古屋市では地球温暖化を防止するため、平成16年より事業活動における地球温暖化防止への自主的な取組みの促進を図っています。
「市民の健康と安全を確保する環境の保全に関する条例」に基づく「地球温暖化対策計画書制度」により、温室効果ガスの排出量が多い事業所に対し「地球温暖化対策計画書」及び「地球温暖化対策実施状況書」の作成、届出、公表を義務付け、事業活動における自主的な温暖化対策を促進しています。

当社の関わり

地球温暖化対策計画書の対象となる事業者は、次の要件に該当する事業所(名古屋市内の事業所に限る)を設置または管理する者と定められており、平成29年度実績において、当社名古屋営業所はこの基準に該当いたしましたので、平成30年7月に計画書、令和3年7月に令和2年度分の実施状況書を提出させていただきました。

<地球温暖化対策計画書/対象となる事業者>
燃料並びに熱及び電気の量を合算した年度使用量が800キロリットル以上(原油換算)となる事業所

令和2年度実績につきましては、計画書提出の対象となる基準に該当致しませんでしたので、令和3年度以降の計画書の届出は致しておりません。

公表事項

地球温暖化対策状況書を提出するに当り、事業者自らが状況書の内容について公表することが義務づけられております。
当社における令和2年度の「地球温暖化対策実施状況書」による名古屋市への届出内容は以下PDFのとおりです。

地球温暖化対策実施状況書

(PDF/320KB)

地球温暖化対策実施状況書 (PDF形式 320KB)

公表期間 : 令和3年7月14日~令和3年10月12日

ページトップへ
MENU