2018年06月07日

 6月7日、中川消防署のご協力のもと、消防訓練が名古屋営業所で実施されました。

 今回の訓練は“地震発生後の給油所からの火災発生”を想定して行われ、けが人を確認してからの119番通報など、実際の災害時に近い状況下で行われました。

 避難後はすぐに消防署の皆さんによる消火活動が行われ、無駄のない消防員の方々の動きや、特殊車両による消火活動という迫力ある光景に、参加した社員は緊急事態への対応、初動動作の大切さを再認識しました。

 当日は消火器の適切な扱い方や初期消火の重要性を学んだほか、災害時の動きを見直すことができる大変貴重な機会となりました。非常事態にも戸惑うことなく対応できるよう、今回の訓練を活かしていきます。

 

    



ページの先頭へ戻る