2016年09月07日

中型観光バス『ZION(シオン)』を3台導入

 当社では、9月6日(火)、新たに安全性と快適性を向上させた中型観光バス3台を導入いたしました。中型車両の導入は平成20年7月の会社設立以来初めてで、ご乗車いただくお客様に「旅」の非日常を満喫していただきたいとの想いから、「理想郷」という意味を込め『Zion(シオン)』と名付けました。
このバスは、三菱ふそう製の27人乗りで、衝突被害軽減ブレーキ等の安全装備はもとより、最前列から4列目までをワイドシートを採用して快適性を向上させ、5列目・6列目には回転式のシートを備えることで、後部をサロンルームとしてお使いいただけます。
外装は当社の最高級バス『ZEUS(ゼウス)』のデザインを継承し、1台ずつ異なるカラーリング(赤・青・緑)を施しています。
車内には快適な空間を保つシャープ製プラズマクラスターイオン発生機のほか、車内最後尾に簡易ボトルクーラーや100Vコンセント、USB端子を装備し、室内灯には電球色のLEDライトを採用することで、中型観光バスのメインターゲットとなる小グループのお客様が、リビングでくつろいでいるかのような雰囲気を演出しています。
当社では、これまで7年間にわたり大型車を中有心に120台以上を更新してきましたが、今回の中型車の高品質化によって、少人数のお客様にもワンランク上のバス旅行と安全な輸送サービスをご提供いたします。


1. 導入車両 名称ZION(シオン)」 (三菱ふそう製 後部2列回転サロン)
2. 乗車定員 27席 
3. 導入台数 3台
4. 車両特徴

【安全装置】
 衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報装置、車間距離感知警報装置
 電子制御サスペンション、運転注意力モニター、

【車内空間】
 前部ワイドシート&後部回転シート、全席シートバックテーブル
 プラズマクラスターイオン発生機、フラットフロア
 家庭用100Vコンセント&USB端子、簡易ボトルクーラー  など







ページの先頭へ戻る