企業概要

社長挨拶


 


代表取締役社長  加藤 信貴

名鉄観光バスは2008年7月に名古屋観光日急、名鉄西部観光バス、名鉄東部観光バスを合併以来、国内最大規模の観光バス会社として"お客様満足"をモットーに安全、安心で快適な輸送サービスの提供に心がけてまいりました。
また、愛知県、岐阜県、三重県において旅行事業を展開し、バスや航空機を利用する「ドラゴンズパック」や「スカイドラゴンズ」などの旅行商品の企画販売に取り組み、お客様に楽しい旅を提供することに努めてきました。

刻々と情勢が変化する今日、お客様の価値観やライフスタイルが大きく変化する中にあっても、私たちは設立時からの想いをずっと守り続けています。
「地域のみなさまに親しまれ、誰からも愛されるバス会社を創る」という願いのもと、時代の変化に機敏に対応しつつ、人と人とのつながりを大切に育んでいく。これこそが名鉄観光バスの変わらぬ志です。

お客様にとってもっと身近な存在になれるよう、また、お客様にもっと楽しんで貰えるように、すべては、お客様お一人おひとりのために。
みなさまに「最大よりも最高だ」と言っていただけるよう今後も尽力してまいります。

 

 

2011年6月8日
名鉄観光バス株式会社


代表取締役社長  加藤 信貴

 


経営理念

「お客様満足」

私達はお客様に安全・快適で楽しい旅を提供します!


 


会社概要

商号 名鉄観光バス株式会社
本社 〒456-0031 名古屋市熱田区神宮三丁目6番34号
TEL:052-228-8000(代表)
代表者 代表取締役社長 加藤信貴
設立 昭和44年9月10日(株式会社名鉄岐阜観光を存続会社とする)
資本金 1億円
株主 名古屋鉄道株式会社(100%)
売上高 69億円(平成24年度)
従業員数 691名(平成25年4月1日現在)
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
旅行業(観光庁長官登録旅行業第1857号)
事業開始 平成20年7月1日
事業区域 愛知県・岐阜県・三重県
事業所数 22箇所
保有車両 280両
役員
代表取締役社長
加藤信貴
常務取締役
石川信吾(営業本部長)
取締役
大竹  宏(管理本部長)
取締役
荻本正久(運輸本部長)
取締役
河野英雄(名古屋鉄道(株)代表取締役会長)
取締役
小池  潤(名鉄バス(株)代表取締役社長)
取締役
大西哲郎(名古屋鉄道(株)代表取締役専務)
監査役
内田  亙(名古屋鉄道(株)常務取締役)
監査役
鈴木正紀(名古屋鉄道(株)グループ監査部長)

 


沿革

昭和44年9月10日株式会社名鉄岐阜観光設立
平成20年2月22日名鉄観光バス株式会社へ商号変更
平成20年2月22日名古屋市中村区名駅4-4-8へ本社を移転
平成20年7月1日名古屋観光日急、名鉄西部観光バス、名鉄東部観光バスを吸収合併
平成20年9月1日名古屋市中村区名駅1-2-4へ本社を移転
平成24年2月20日名古屋市熱田区神宮3-6-34へ本社を移転

ページの先頭へ戻る